ダブルステッチのほどき方

モチーフを作っている最中にまちがいに気がついた場合、
ダブルステッチをほどく場合があります。

目が細かいので、フック(かぎ針)やマチ針などを使って
目をほどいていきます。

まず、ダブルステッチのループの中にフックやマチ針をいれて
ループを広げます。(写真の黄色い部分に入れます)
0061

このようにマチ針をいれます。ダブルステッチを作っている糸を
割らないように、気をつけます。
0062

右ななめ上方向にマチ針を引っ張ると、ループが広がります。
ループを広げる際に、左隣のループが締まらないように気をつけます。
(左利きの場合は、左右対称で考えてください)
0063

ループを大きく広げたら、糸の道筋に沿ってシャトルを通して、
糸をほどいていきます。ループ一つ一つを丁寧にほどいてください。

目の締め方がきつい場合は、ステッチをほどきにくいので
普段からきつく締めすぎないように、注意しましょう。